ふるぼの日記ver.3.0アスタラビスタ

遊戯王から離陸しつつあるブログ。テイク・オフ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

激動の上半期

【前期活動報告】

★1月~3月
主に部活の仕事に終われていました。
2月に開催したマーチング講習会という行事のチーフとしての仕事です。
9月頃から活動を始めて、6コース8名の先生方、5大学のDM、GC、PCと連絡を取り合いながら講習内容を詰めていき、当日には280名の受講者を動かす大仕事す。

高校まで何の部活にも所属していなかった僕が大学から吹奏楽を始めた一番の理由は、吹奏楽をしたいから、というよりも、行事や団体の責任者として「やり遂げた!」と胸を張って言えるような失敗と成功の経験を積んでおきたかったから、という領域の方が大きかったため、マー講チーフの仕事は僕にとって只の行事運営以上の意味を持ったものでした。

結果。
準備段階、スタッフへの説明、当日の運営など至る所で反省点が見られ、「やり遂げた!」というよりは「終わってくれた…」という気持ちの方が大きくて落ち込みましたが、受講者の方々から「楽しかった!お疲れ!ありがとう!」と声をかけて頂いたのはとても嬉しいことであり、全体として見ると成功したと言えるのではないでしょうか。

今回の反省点を踏まえて完璧な引き継ぎ資料を制作し、後輩に託すまでがチーフとしての僕の役割です。

★3月~5月

マー講が無事終了し、息つく暇も無いままに次の行事に向けての仕事が始まりました。

5月の合同演奏会のスタッフとしての仕事です。

僕はドリルステージのサブチーフを務めました。

この仕事はとても楽しかったです。
マー講チーフを経験し多少できた心の余裕からか楽しみながら運営に望むことができ、二回生が奏者、三回生と四回生がスタッフという形の演奏会なので、練習や運営を通して様々な大学の先輩、後輩と仲良くなりました。
仕事を追い続けるだけで一杯一杯だったマー講チーフと比べて、少しは経験が生きた活動になったと自負しています。

★6月~7月
長かった合同演奏会の仕事も終わり、多少は余裕が生まれてきたので、DMを再開しました。
といっても部活の関係上、月に一回大会にでれるかどうかという状況ですが。。

とりあえず新弾のマジキチカード《サイバー・N・ワールド》を使ったデッキが超強いです。

夏休みは頑張って時間を見つけて、主にチビコンとジュゲム、ホビステの大会に参加していきますね。

スポンサーサイト
  1. 2011/07/31(日) 11:22:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<しゃーなし | ホーム | 心に響く追体験>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zoidm.blog110.fc2.com/tb.php/322-faf8d20e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。